家族のように子どもの将来について考える塾ソッターク 田尻町・泉佐野市・泉南市のみなさんへ
家族のように子どもの将来について考える塾ソッターク 吉見ノ里校:072-425-0295  日根野校:072-488-7264

受講生のそれぞれのストーリー

それぞれのストーリー
いつもニコニコしながら塾に入ってきてくれるIくん。
とてもいい子なのですが、最初はとてもいいかげんでした。字が汚い。分からないと適当にやる。
ただ、がんばりたいという気持ちは強く、言われたことはきちんとやってきます。
夏過ぎまでは苦戦する問題も多かったのですが、1年間コツコツと努力を続けました。
最近では漢字テスト10回連続満点
学校のテストも100点が大幅に増えました
中学校での活躍が楽しみですね。
それぞれのストーリー
これは奇跡と言っても言い過ぎではない上がり方です。中3のTくんは駆け込み組。10月になってソッタークに来てくれました。部活にのめり込んでいて、勉強はほとんどしていなかったとのこと。最初の授業で聞いたことには、ほとんど答えられませんでした。
しかし、真面目で明るい。伸びる要素は十分です。2学期期末テスト前は、毎日長時間がんばっていました。結果はなんと受講3科目で150点のアップです。
しばらく塾講師をしていますが、私の経験でも初めての上り幅でした。すごい!
それぞれのストーリー
私立高校に通っているので、何かと忙しいHさん。
明るくてのんびり屋さん。
しゃべった人はファンになってしまいます。ただ、勉強にはさほどこだわりがありませんでした。
しかし、高校最初のテスト。中学とのレベルの違いを見せつけられたHさん。次のテスト前「わからーん。ムリー」と言いながらも、先生に出された課題を必死で解きます。
あれだけ苦手だった英語と数学が、ずいぶん分かるようになりました
最初のころは「テスト、どのプリントから出るかわからん・・・」というレベルだったのにね。大学受験まで一緒にがんばろうね。
それぞれのストーリー
中1のNくんはサッカーが大好き。塾にいないときは大体サッカーをしています。勉強も真面目にやるのですが、なかなかうまくいきません。2学期中間テストでは相当勉強したにも関わらず、数学はダウン。苦い経験をしました。今回こそはと臨んだ2学期期末テスト。それはもう修行と言ってもいい日々。「分からへん。あー」やればやるほど苦しそうでした。とにかくできることを全てやって送り出した期末テスト。でも不安でいっぱいでした。
彼の授業がない月曜日、塾のドアが突然開きました。「先生ビッグニュース!数学上がった!」
なんと27点も上がっていました
努力は報われるものなんですねー。
それぞれのストーリー
テニスをいつもがんばっているIくんは、とても明るくいい生徒です。
しかし、勉強は好きではありません。成績も下降気味で、苦しい状況。
意を決して他塾からソッタークへ来てくれました。最初は身が入らず「しんどいー」という言葉がすぐに出ていましたが、テスト直前はさすがの集中力。
結果は見事、5教科ともアップ!
過去最高得点でした。大きな目標だった350点をクリアしました。期末も期待しています。よくがんばったね。
それぞれのストーリー
Tさんはがんばりやさん。
毎日塾に来て、2 ~ 3 時間勉強していきます。
しかし、学校の課題に追われて、テスト前は大ピンチ。「もう無理やー」
あきらめそうになることもありました。しかし、そこは持ち前の根性を発揮。理科のテスト前日は徹夜したそうです。
結果はなんと、理科91点・数学97点!努力が報われたときは本当にうれしそうでした。
受験へ向けてもがんばっていきましょう。
志望校合格をめざして。
それぞれのストーリー
Sくんは非常にピンチな状態で、ソッタークに来てくれました。ちょっとここでは書けないような点数です(笑)。しかし、S くんのいいところは明
るいところ。テスト前でも笑顔が絶えません。
しかも、1 つの科目をやり続ける持久力もあります。「欠点だけは避けたい」強い思いが伝わってきました。テストが進んでいくなかで「どう?」と聞くと「やばいです」と弱気な返事。これはまずいかな、と思っていました。
結果が出たその日、「先生見てください!」
「おー欠点ちゃうやん」とりあえず、目標達成です。
それぞれのストーリー
Sくんはサッカー少年。
週に6 回もサッカーをしています。Sくんのえらいところは、それでも勉強を投げ出さないこと。
来れるときは必ず塾に来ます。そんなS くんの得点を何とか上げたい。
考えぬいた結果、特別に22:00 ~ 24:00まで授業することにしました。生徒はもちろんS くん1 人。しーんとした教室でシャープペンの音だけが響きます。努力が報われてほしい。祈るような気持ちでした。
5教科42点アップ!やったぜ!
がんばったね。